17年09月26日 | | おやこ名刺はプロに はコメントを受け付けていません。

おやこ名刺は、ママ友を効率的に増やすために必須のアイテムになっております。しかしながら、名刺のクオリティであったり、内容などによっては、距離を縮めるどころか離してしまう事にも繋がります。特に自分をアピールしようとし過ぎて必死になっている内容のおやこ名刺などは、周りのママ友を引かせてしまう形になってしまいます。その為、転勤などで初めての地域に行く時には、無難な物を製作するのが一番です。

しかしながら、個人でデザインするとクオリティも下がりますし、少しずれているようなおやこ名刺のデザインになる可能性もありますので、やはりプロである名刺の製作会社に依頼するのが一番です。プロの名刺製作会社の公式ホームページをチェックすると、100枚あたり1,500円から2,500円程度で制作する事ができます。シンプルな物から可愛いイラスト付きの物、親子の写真が入っている物など色々なテンプレートがありますので、その中から選ぶのが一番です。100枚単位で制作する事ができ、値段もかなりリーズナブルですので、複数用意しておくという方法も出来ます。親しい方向けと初めて挨拶する方向け、学校でしか交流のない方向けなど複数あると、より使いやすいと思います。入力する内容も渡す相手によって選ぶ事ができますので、ぜひ利用してみてください。


17年09月22日 | | おやこ名刺の内容 はコメントを受け付けていません。

おやこ名刺は、子育て中の女性が同じ境遇の女性との間で交換する名刺です。昨今の子育て環境は核家族化が進んでおりますので、どうしても母親に比重が重くかかっております。その為、同じ境遇のママ友同士で気軽に情報交換をするのがとても重要になってくるのです。その為、連絡先の交換などは必須となってきます。そんな時に気軽に連絡先の交換ができるのがおやこ名刺になるのです。

おやこ名刺は、自分の名前ではなく、子供の名前+ママなどで書かれております。お子さまが太郎君だったら「たろうくんママ」のように記載されます。最近はキラキラメールの方もいらっしゃるので、お子様の名前はひらがなか漢字の場合には振り仮名が必須になっております。名前の他は、電話番号やメールアドレスなどが一般的なのですが、最近ではLINEのアカウントですべてを済ませるといった方も増えております。

このおやこ名刺に旦那さんの職業や年収が書かれているような物を見かけたり、名刺の紙質などをチェックするような方もいますが、基本的にはフラットな関係が望ましいので、当たり障りのないクオリティが重要になります。最近では手作りで作成した物を安っぽいなどと下に見る方もいらっしゃるので、名刺製作会社に依頼するのが無難だと言えます。


17年09月20日 | | おやこ名刺がブーム はコメントを受け付けていません。

名刺と言ったらビジネスマンの必需品だと思っている方も多く、ビジネスマン以外は持ち合わせていないと決めつけている方もいらっしゃると思いますが、2017年の8月現在において、名刺の多様化が急激にすすんでおり、専業主婦の方でも小学生のお子様でも名刺を持っている方が増えて来ております。

ビジネスシーン以外で使用する名刺が増えている中で、特に多くの方が利用しているのが「おやこ名刺」です。この親子名刺がどのような物なのかというと、お子様の同級生やご近所様と個人情報を交換するのに使用する名刺の事です。いきなり電話番号を教えてと伝えるのはどうにも勇気が必要なケースもあると思いますが、この親子名刺さえあれば、こちらから連絡先を相手に提示して、相手は自宅に戻ってからそちらに連絡をすれば良いという事になりますので、相手にとっても負担の少ない連絡先の交換方法になります

このおやこ名刺は、ママ友名刺やママ名刺などの呼ばれ方もする新しい名刺で、2015年に放送されたドラマで話題になった事がキッカケで使用されるようになりました。おやこ名刺は、小さなお子様のいるご家庭でしたら非常に利用頻度の高いアイテムだと言えます。しかし、歴史の浅いおやこ名刺には、どのような物が必要なのか、どのようなデザインが良いかなどご紹介させて頂きます。これからおやこ名刺を作成しようとしている方に有益な情報をまとめてみましたので、ぜひ名刺を作る際の参考になさってください。